ニュートラジェンBLOG

目のお話

人間は情報の約80%を視覚から得ていると言われていたり、コミュニケーションでも視覚情報が重要とされていたり、目は外からの情報を得るための大切な器官で…

続きを見る

日本における失明原因

サルコペニアを予防するために

サルコペニアを予防する上で大切なのは、筋肉を減らさないための適度な「運動」と「栄養バランス」の取れた食生活です。 ●運動 スクワットや腕立て伏せ・ダ…

続きを見る

必要なたんぱく質の量

秋バテにご用心!!

まだまだ日中は暑さが続くが、朝夕は過ごしやすくなってきた9月の下旬頃に出やすいもの、 それは「秋バテ」です。 食欲がない、だるくて疲れる、立ちくらみ…

続きを見る

秋バテにご用心

子供の発達障害と栄養の大切さ

現在、日本において「発達障害」とされる子どもが急増しています。 発達障害の障害種別は、 大きくADHD系、ASD系、SLD系の3つに分類されます。 どれか一…

続きを見る

脳の神経伝達物質

今、多くの科学者と医師がビタミンD摂取を呼びかけている!!

ニュートラジェンでは、コロナ禍の中、再々、 ビタミンDを摂取することの重要性をお伝えしてきました。 それを確固たるものにする研究論文 【ビタミンD不…

続きを見る

ビタミンD

認知症、やみくもに恐れるより、できることを

「認知症」という言葉は、それまで "痴呆(症)"などと呼ばれていたものが、 2004年にわが国で名称変更されて から使用されるようになったものです。 「認…

続きを見る

認知症診断

“これだけは、入れてね!!”  備えが、健康を支える 2/2

②つぎに、高知県立大学健康栄養学部が、同じく 東日本大震災時(2011年3月11日から2011年8月31日) に各避難所で撮影された食事画像を収集し、分析した結果を…

続きを見る

“これだけは、入れてね!!”  備えが、健康を支える 1/2

昨年、2021年に国内で観測された震度1以上の地震回数は 2406回に達しました。 2000回を超えるのは3年ぶりで、震度3以上の地震は233回を数え、 うち6回が震…

続きを見る

これだけはいれてね

血管と肌と関節と全身をも守る抗酸化栄養とコラーゲン

人は血管と共に老いる 唐突ですが、「人は血管とともに老いる」という格言を聞かれたことが有りますか? 「血管が老化すれば体全体も老いる」というのは決…

続きを見る

コロナワクチン、打つべきか打たざるべきか?

4度目の緊急事態宣言機関の中 いよいよ今週は、東京オリンピックが開催されます。   そうした中、新型コロナ感染拡大抑制に有用であると 考えら…

続きを見る